借地権の種類を確認する

Pocket

お姉さん借地権は旧借地権新借地権の2種類にわけることができます。平成4年以降に契約されたものについては新借地権となっているのですが、借地権そのものの契約期間が長いことから今現在も旧借地権と新借地権が混在しています。また現行の借地借家法の借地権には5種類の借地権があり、借地権の売却は借地権の種類によって手続きなどが変わってくるので借地権の売却を検討する場合には借地権の種類を確認しなければなりません

現行の借地借家法の借地権は、存続期間は一律30年で契約期間満了後でも借地人が希望すれば契約の更新を行うことができる借地権、決められた期間内のみ取りを貸し出す定期借地権、契約期間満了にともなって借地契約を終了し、更新をすることができない一般定期借地権、借地契約後30年以上が経過した時点で地主がその土地に建っている建物を買い取る契約となっている建物譲渡特約付借地権、事業用の建物所有目的をして契約を行い、10年以上15年未満の期間で契約を結ぶ事業用定期借地権の5種類です。

定期借地権などは契約期間が決まっていることから期間が満了すると借地権が消滅してしまうので、一般的な借地権の売却の対象となることは少ないでしょう。

運営者